臥龍神武会 3か月講習内容

2018年9月~2018年11月

郭雲深派形意拳単躁手講習

形意拳の核心的鍛錬法五雑単躁手を再度講習いたします。

 

 

 

 

 

2018年6月〜8月

 

内勁のメカニズムとその応用

内勁は中国武術で最も大切な力です。多くの武術家は力を抜く事は教えますが、力の入れ方は教えません。

何故ならば、間違って教えるとそれは拙力となって以後の練功の障害となってしまうからです。

そこで、今回限りとして内勁の構築の仕方を公開致します。

内容としては、気に頼らない内勁の構築の仕方。

       いかに拙力を防ぐか!

       内勁から外力への変化

       内功と内勁を一致させる方法

を講義したいと思います。

1、站樁(意拳:混元樁、形意拳:三体式、太極拳:鷹爪樁)

2、動功(八卦掌:走圏、意拳:試力、太極拳:攬雀尾、少林拳:心意把)

3、内勁による器械操法(長兵:短兵)

  

 

 

         

         

推手講習の継続について

 

2016年6月より、推手講習の続きを行います。

内容はすべて個人教授となります。

料金は月3000円

参加希望の方は5月中に、希望の旨を通知してください。

希望のない方は、前回での講習で終了となります。