注意喚起

月謝について

 

月謝(形意拳、太極拳、陳式太極拳、少林拳、八卦掌、武器法など)の支払いは当月の10日までです。事前連絡(前月の25日まで、以後の連絡は不可)のない場合は当月の10日までに支払いをお願いいたします。

現在未納の方は大至急支払いをお願いいたします。

未納もしくは遅延の場合、指導内容の大幅な変更、もしくは指導停止となる場合もあります。

 

                              20017年6月6日 

                                 臥龍神武会

内功鍛錬指導料について

 

昨今、表演武術などさえも月謝等が高騰し、専門的に行っている当会より高額な月謝を取っていること考慮し、更に会場費、交通費の高騰、年会費の未払いの負担による当会の維持費の切迫などの為。

 

又、当会が発足した当時、カルト教団による事件や、中国における気功集団による事件が世間を騒がしていたため、当会の指導内容も必然的に「気」や「内功」と言った指導も控えて来ました。しかし、当会の武術は八卦掌を中心に形意拳や太極拳と言った。内功中心の内家拳の為、やはり指導は必要と思います。

 

2016年6月より、通常の月謝と共に「内功鍛錬指導料」として、月2000円を徴収したいと思います。

 

尚、この「内功鍛錬指導料」に関しては、支払いは個人の自由とします。

(支払わない方は内功指導は受けられません。)

 

「内功鍛錬指導料」の内容としては、今までそしてこれからの練習内容に、今まで指導していなかった内功としての養気(気の養成法)練気(気の鍛錬法)運気(気の運搬法)の説明と鍛錬法の教授を加味していく内容で、新しい動作や套路が加わるわけではありません。

 

又、気功教室の内容とも違います。(気功教室の内容はかなり秘伝に近いものです。)

 

本来ならば武術の必須内容だったのですが、先に述べた様に、当時の社会環境の中、指導が難しく誤解を招く恐れが有った為、指導を控えていました。

 

何卒、生徒の皆様がご理解の上、同意して頂けると幸いです。

 

 

 

尚、以下に該当する生徒は免除とします。

 

1、月謝以外に形意拳、楊家太極拳、意拳、武器法などの支払いをしている者。

 

2、毎月3000円講習を二つ以上行っている者。

 

  (陳式太極拳、少林拳、推手、日本刀及び苗刀)

 

*気功教室(第3日曜日)特別講習(3カ月)は対象外

 

 

 

日本八卦掌研究会代表 賀川雅好

 

会場使用料について

当会ではここ20年程月謝の値上げせず運営してきましたが、最近の消費税等による、会場費の値上げなどで当会での負担が難しくなってきました。そのため誠に申し訳ございませんが。2016年1月より、会場費の一部を会員の皆様に負担をお願い致します。

気功(周天功、静功)教室について

毎月第3日曜日14:30( 平成26年2月は第2週)

鍼灸 太和堂内 

内容;周天功(小周天、大周天、卯酉周天、八法功、小循環、奇経八脈功)

   放松功、六字訣、

         内丹術(道家龍門派静座法、道家金丹功、静座等)

会員限定(臥龍神武会、日本八卦掌研究会 徳勝会)

臥龍神武会事務局

北京市八卦掌協会日本分会よりおしらせ

2017年1月より、2016年分の年会費を徴収します。

*昨年度2015年分の未納の方は、同時に徴収しますのであしからずご了承願います。

(2014年、2015年,2016年共に、3月15日まで)

尚、教練の方は必須事項となります。

 

2016年度年会費 3000円

 

2016年12月31日

日本八卦掌研究会統括事務局

北京八卦掌協会日本分会本部

2016年忘年会のお知らせ

2016年12月18日日曜日

鮨 二乃宮

JR浦和駅徒歩5分

予算10000円

今年は諸事情により、日曜日のみとなります。